HOME サイトマップ SOHO関連情報 ビジネスサポート 受託事業 会員募集・登録 ニュースレター配信
 

調査・研究
 ├実施計画
 └
活動実績
イベント・セミナー
 ├最新情報
 └
過去のセミナー
        レポート
出版
 
SOHOシンクタンクとは
プライバシーポリシー
リンク・著作権について
お問い合わせ
 


 イベント・セミナー
イベント・セミナートップページへもどる
■第1回SOHO入門者向けセミナー開催のご報告


去る4月17日シンクタンクとしてはじめてのセミナー、「第一回 SOHO入門者向けセミナー」を開催しました。幸いお天気にも恵まれ、 SOHOを目指す意欲的な31名の方々がお集まり下さいました。  
その内容や参加者からのご意見を、かいつまんでご紹介しようと思います。 今回のセミナーでは、SOHOと一口といっても様々な形、目的意識で活躍されているSOHO事業者がおり、その方々の生のお話を通して参加 者の方々に、御自身のワークスタイルを確認していただくきっかけづくり  を目指しました。 そのような意図から、パネルディスカッションには以下の方々をゲストに お迎えしました。

コーディネーター キャリア・マム代表、堤 香苗氏
(一万人のママネットワークによるマーケティング及びコンテンツビジネス)
パネラー 平松 高夫氏(CGクリエイター)
マーシャル 理恵子氏
(翻訳・通訳サービス、国際ビジネス・コーディネート)
福田 雅宜氏
(旅行・パーティ・研修会等の幹事サービス代行業)
古谷 早百合氏
(在宅ワーカー登録会社にて在宅ワーク業務及びプロジェクト管理)


皆さんの独立起業にまつわる経験談、お考えをうかがっていて興味深かっ たのは、男性と女性とでは起業に対するスタンスが似て非なるところがあるのではないかということでした。両者共に仕事が好きで、自分の好きな 仕事を追い求めるという姿勢は変わりません。  

しかし違うのは、男性の場合家族を養うなどの理由から、相当の覚悟やキャリアを活かしての準備期間を経てからの起業であるのに対し、女性は綿密な計画を立てるよりも、まずは独立してしまってから暗中模索の中こつこつと、あるいはがむしゃらに仕事を続けていくという点です。

一概に男女の比較として捉えられないかもしれませんが、皆さんはどのようにお考えでしょうか。  ディスカッションの数々の貴重なご意見の中から、特にきらりと光るものを主催者の独断と偏見で以下にピックアップしてみました。

平松氏:企業で大事なのは技術、営業、管理・企画のバランス。SOHOであっても同じこと。  古谷氏:自分の優先順位(収入、仕事、プライベート)を確認して、SOHOを始めて欲しい。一円の仕事を大事に。その後ろに大きな仕事がある。
福田氏:顧客の立場から見て、大きい会社の問題点を解消すべく24時間対応のSOHOを選んだ。ブランドではなく担当者(大手より個人)ということがクライアントにも分かってきた。
マーシャル氏:財産は人脈(情報源)。自分のやりたいことを明確にして人に訴えることからビジネスにつながっていく。  

さて、今回のセミナーに参加していただいた方々のご感想なども、少し ご紹介致しましょう。

参加者 31名
アンケート回答者 男性12名、女性14名、計26名 (回答率84%)
年齢層 全体では20代〜60代の方まで幅広い年齢層
内訳は30代が35%と最も多く、次に40代の26%、 20代の19%。 男性は30代、40代中心、女性は30代、20代中心でした。
起業状況 起業している15%、近々起業12%、将来的に62%
※将来的に考えている方々に多く参加していただきました。  
セミナーの内容について 「満足」「やや満足」とお答えの方が77%
「SOHOで成功している方々の話は含蓄があり、参考になった。」
「営業に対する意識付けになった。」などの感想をいただきました。
今後期待する内容について 業種や技術、仕事の進め方など具体的なテーマに絞ったセミナーのご希望でした。

参加者の方々が具体的なテーマを  持って、ご自身のSOHOワークに取り組んでいこうとされている姿勢が感じられました。



CopyRight SOHOシンクタンク 本サイトの情報、画像等の無断転載を禁止。