S O H O ●≫●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

シンクタンク  

              SOHOシンクタンクNEWS 

                       VOL.12(不定期発行) 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●≪● 1999/12/25

SOHOシンクタンクはSOHO事業の活性化と社会的地位の確立を目指す

非営利団体です。



●≫ CONTENTS ≪●

  ■ 一年間の活動を振り返って

  ■ SOHOシンクタンクへの想い 

   ■ SOHOシンクタンク収支のご報告 

   ■ SOHOシンクタンク会員管理からのご報告

   ■ 運営委員を募集しています!!

   ■ 会員登録のお知らせ 



●≫●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■ 一年間の活動を振り返って

                            <SOHOシンクタンク運営委員長 久保京子>



  昨年の10月に立ちあげたSOHOシンクタンクの活動も、皆さんの温かい

  ご支援のもと、お陰さまで何とか一年を迎え、やがて1999年も終りにさ

  しかかろうとしています。SOHO会員数も1500名弱となりました。

  この一年間に、私たちが取り組んだことはというと、組織活動の体裁を整え、

  WEBサイトの運営とメールによる情報発信、SOHO向けセミナーの実施、

  SOHOに対して関心を持つ行政、自治体、企業などに対する広報活動を

  少々・・・といったところでしょうか。

  SOHOシンクタンクの理念とするところを現実のものとするには、まだま

  だその道のりの端を踏み出したばかりと言えそうです。ですが、とにかく継

  続して活動しつづけること、一歩でも半歩でも目標に向かって進んでいくこ

  と、それを胸に私たち運営委員は取り組んでいます。

  SOHOシンクタンクの2000年に向けての抱負としては、より社会に貢

  献できる活動を行えるよう、組織基盤を強化していきたいと考えています。

  単にボランティアに頼る活動では、できることに限界があります。NPO事

  業として運営していける基盤作りが急務と考えます。また、SOHOの最大

  の特徴とも言うべき情報ネットワーク力を活かし、もっともっとSOHO間

  及び社会に対しての情報交流を深めていくことができれば、と思います。

  皆さん、今後ともSOHOシンクタンクを応援してください!



      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ SOHOシンクタンクへの想い 

 このコーナーでは、私たちSOHOの運営委員達が「SOHOシンクタ

 ンク」に寄せる想いをみなさんにお伝えしたいと思います。



  こんにちは。SOHOシンクタンクでセミナー企画を担当している河崎佐和

  と申します。SOHOシンクタンクの活動に参加したのは今年の8月からで、

  運営委員としてはまだまだ駆け出しです。そんな私が「SOHOシンクタン

  クへの想い」を語ると言うのもおこがましいのですが、私が「運営委員とし

  て参加をしてみよう!」と思い立ったきっかけについてお話してみようと思

  います。



  私の職業はマネジメントコンサルタントです。新卒で某コンサルティング

  ファームに入社して以来、約10年間“会社員”として一定規模の組織の中

  でコンサルティングの仕事に携わってきました。その私が、縁あって昨年5

  月に事業形態としてはまさに“SOHO”にカテゴライズされる会社の立ち

  上げに参画することになりました。小さいながらもオフィスは構えています

  が、スタッフは全部で3名。本業のコンサルティングは当然のことながら、

  自社の経営企画や商品開発,営業,秘書,掃除,電話番と実に目まぐるしい

  1年半でした。実際に会社を起こすと言うのは、外部から理屈をたてに意見

  を述べるのとは異なり、わからないこと、自分たちだけでは解決できないこ

  との連続です。また大組織とは異なり、情報や技術の面で油断をすればすぐ

  に遅れをとってしまいます。せっかく受注できた仕事も成功させるためには

  他の人の力が必要になるときも多々あり、そんな中で自分と言う人間1人の

  小ささ、無力さをいつも感じていました。



  そんな中で今年の夏にふと思いました。「規模は小さくても、独立心や起業

  家精神を持っている人たちはたくさんいる。そんな人たちが時に助け合い、

  横のつながりを持つことで、小規模事業者であるデメリットを補い合い、事

  業を拡大発展させられないか」と。その時に巡り会ったのがSOHOシンク

  タンクでした。SOHOシンクタンクは、私が「こういう組織があればいい

  な」と考えていたことと合致する姿を目指して活動していた組織でしたので

  迷わず運営委員に応募しました。セミナーの企画・運営という仕事もこれま

  での自分の経験を活かせるものでしたので、微力ながらまず自分の力を役立

  てることから始めてみようと思った訳です。



  まだまだ未熟者ですが、SOHO事業者の皆さんやこれからSOHOを始め

  ようと考えておられる皆さんに実践的なセミナーを企画・開催して行きたい

  と考えております。セミナーに関する皆さんのご意見やご要望をお寄せ頂け

  れば嬉しく思います。



      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ SOHOシンクタンク収支のご報告

  SOHOシンクタンク第1期会計決算の概要を報告いたします。



  ● 総額(黒字会計となりました)

    第1期の収入総額     238,000円

    支出総額             228,241円

    差引き                   9,759円



  ● 内訳

    収入の内訳は、次のとおりです。

    【収入内訳】  会費収入    62,000円

          イベント収入 176,000円



    会費収入は、会費賛助会員からご入金いただいた会費の合計です。

    イベント収入は、各種セミナー参加費などの総計です。



    支出の内訳は、次のとおりです。

   【支出内訳】 イベント企画費 195,683円

         会員管理費    21,105円

         その他費用    11,453円



    イベント企画には、セミナーの会場利用料、講師謝礼、セミナー資料の印

    刷代等に支出した費用の合計を計上しました。会員管理費には、サイトの

    維持管理費,会員データなどの管理に支出した費用を計上しました。今期

    は、主にドメイン名「www.so-ho.gr.jp」の使用料金が大きな支出でした。

    その他費用は、消耗品購入,郵送代,事務用品購入費など、雑費を合計し

    たものです。今期は、名刺を作成した費用が大きな支出となりました。



  以上、簡単ですが、第1期決算の概要報告を終わります。



      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ SOHOシンクタンク会員管理からのご報告

  SOHOシンクタンクも去る10月で設立一周年を迎えました。現在、100名

  を超すSOHO会員の方にご登録いただいております。そこで、今年の締め

  くくりといたしまして、現在ご登録いただいている会員の方の実態調査を行

  いました。なお今回の調査は、SOHOシンクタンクのSOHO会員に関す

  る内容とともに、会員の方でネットワークを主催されている方にご協力いた

  だき、間接的にSOHOシンクタンクに接していらっしゃる方々に関しても

  調査いたしました。



【SOHOシンクタンク会員状況】

                     http://www.so-ho.gr.jp/information/sohokaiin.htm



 総会員数:126名

  男女比 :男性 57名,女性 69名

  年齢層 :20代 34名,30代 57名,40代 22名,

              50代  6名,60代  3名

  活動地域:北海道      5名,東北  4名,関東 58名,

       北陸・中部 15名,関西 28名,

              中国・四国  8名,九州・沖縄  7名



【ネットワーク統合会員状況】

 総会員数:1,464名

  男女比 :男性 590名,女性 874名

  年齢層 :20代 72名,30代 133名,40代 36名,

              50代  6名,60代   3名

  活動地域:北海道      45名,東北  58名,関東 677名,

       北陸・中部 186名,関西 240名,

              中国・四国 173名,九州・沖縄  84名



      [ご協力いただいたネットワーク名]

       ・ケーズ FPM-NETWORK GROUP/Woman'sNetwork

       ・在宅ワーカーズグループ マリーネット

       ・小商い越後屋

       ・デジタルフォレスト

       ・シグマジェイ



      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ 運営委員を募集しています!!

  ただ今SOHOシンクタンクでは、運営委員を探しています。

  ホームページの更新や広報活動担当者が多忙につき、どうしても助っ人が必

  要です。



  現在運営委員は13名。SOHO事業者、会社員、団体職員など様々な職業

  の者で構成されています。SOHOシンクタンクの主旨に賛同し、共に学び

  活動してみたいと思われる方、一緒に仲間になりませんか。



  宣伝・広報担当者

  外部向けコミュニケーション係り

  ●HPの企画、運営

  ●告知用ニュースレターの企画、編集

  ●セミナー等開催時のマスコミへの告知

  ●その他宣伝活動の企画、実施

  こんな方におすすめ:HP制作、デザインができる、文章力、交渉力に自身

  あり。



             お問い合わせ先:久保 mailto:info@so-ho.gr.jp



      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ 会員登録のお知らせ

  SOHOシンクタンクの理念・目的は、様々なSOHO関係者のご協力なし

  には形にする事ができません。一人でも多くの方々に活動趣旨をご理解いた

  だき、ご協力いただけますようお願い申し上げます。

                      

  ● SOHO会員

     情報処理通信機器を利用する、自宅又はスモールオフィスにて事業を行う

     個人

  ● 賛助会員

   ・ SOHO事業・ワーカーを対象とする事業活動を行う事業者

   ・ SOHO事業・ワーカーに関わる行政関係者

   ・ SOHO事業・ワーカーに関わる研究を行う学術関係者



  SOHOシンクタンクでは、Webページから会員登録が行えるシステムを

  用意しています。

  詳細及び登録は  http://www.so-ho.gr.jp/kaiinkanri.htm でご案内して

  おります。



━━━━━━━━━━━━━ 賛 助 会 員  ━━━━━━━━━━━●≪●

  (有)パラス  http://www.pallasnet.com/

 サーマルコンポーネント(株)   http://www.thermal.co.jp/

  (株)かんき出版  http://www.kanki-pub.co.jp 

  (株)バンブートラスト   http://www.bambootrust.com

  リスクコンサルタント 竹川  享志   mailto:bamboo@bambootrust.com  

  defi design / yayama  mailto:yayama@cc.mbn.or.jp 

      SOHOシンクタンクロゴデザイン rogo design / defi design

  山本 尚子



●≫●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

      SOHOシンクタンクNEWS  VOL.12  1999/12/25

      発行元 : SOHOシンクタンク 

              【事務局】〒104-0033 

                 東京都中央区新川1-28-4

                       越前堀永谷マンション501 

                  (有)パラス内(運営協力) 

      URL    :  http://www.so-ho.gr.jp/ 

      E-mail :  mailto:info@so-ho.gr.jp   

      Copyright(C) SOHOシンクタンク, All Rights Reserved 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●≪●

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して

発行しています。 http://www.mag2.com/ マガジンID:0000012019

メールマガジンの配信解除・配信先の変更は以下のページから行って下さい。

                http://www.so-ho.gr.jp/news.htm 

●≫●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━