S O H O ●≫●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 シンクタンク  
              SOHOシンクタンクNEWS 
                       VOL.18(不定期発行) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●≪● 2000/4/28
SOHOシンクタンクはSOHO事業の活性化と社会的地位の確立を目指す
非営利団体です。

●≫ CONTENTS ≪●
   ■ 事業計画作成セミナーを終えて
   
   ■ SOHOシンクタンクへの想い

   ■ 労働省が「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン(案)」に
   ついての意見募集

  ■ SOHO事業者に対するアンケート調査を実施中!!

  ■ SOHOならではの営業スタイル メールマガジン制作講座

   ■ 会員登録のお知らせ 

●≫●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 事業計画作成セミナーを終えて

                  コンサルティングオフィス マネジメントブレーン
                             佐藤 將宏
                                             mailto:msato@mgtbrain.com 

 1)ニーズと内容
  今回の事業計画作成セミナーを終えて、最も強く感じたことは受講者の皆様
  のニーズが非常に多彩であったことです。
  その背景としては、
  ・SOHOというワーキングスタイルが拡大し始めて日が浅いこと
  ・SOHOという枠で捉えられる範囲が広いこと
  (個人事業から中小規模事業まで)
  ・ビジネスとしてのマネジメントの必要性やそのフレームの認識段階に非常
  にばらつきがあることが挙げられると思います。
  今回企画にあたりました私共としても、事前に参加者の方から頂いた情報を
  元にできるだけ広く皆様のご要望にお応えすべくセミナープランを立案した
  つもりではありましたが、その対応性の広さが災いし、一部の方には充分そ
  のニーズにお応えし切れなかったことについては、今後への反省点と捉えて
  おります。

 2)ビジネスコンセプトの重要性
  また今回の「事業計画作成セミナー」に先立って、「ビジネスコンセプト作
  成セミナー」も企画していましたが、こちらのテーマに対する反響は、「事
  業計画書作成」ほど高くはございませんでした。しかしながら、事業計画つ
  まりコンセプトを実現に移すための計画を立てるには、まず「何のために」
  「何をしたいのか」「“したい”ことの市場性や競合状況はどうなっている
  のか」というコンセプトがしっかりと固まっていることが大前提です。これ
  は、今回のセミナーに関してのみならず、特にこれから事業を始めようとす
 る方は、ビジネスとして実施する以上、マネジメントのフレームにおいてビ
  ジネスコンセプト立案は非常に重要なステップであると言うことをご理解頂
  きたいと思います。

 3)今後に向けて
  情報技術の発達により、オープンでフレキシブルなビジネスの形態が益々浸
  透してくることは語るまでもありません。それは規模の大小に関らずオリジ
  ナリティを有するビジネスモデルや技術を持つもの同士ががコラボレーショ
  ンを図り、より大きなビジネスにチャレンジできる環境になるという意味で、
  SOHO事業者にとってはかつてないチャンスの到来であると言えましょう。し
  かしながらオープンでフレキシブルであると言うことは反面、豊富な経営資
  源を持ち、ビジネス経験を豊富に積んだ企業とも競争していかなければなら
  ない可能性をも含んでいると思います。個人のライフスタイルやビジネスス
  タイルを重要視する一方、ビジネス社会における一個の経営主体としての自
  主性や経営の成熟度も備えなければ存続・発展は困難になるでしょう。今回
  のセミナーが少しでも皆様の事業経営を考える上で、お役に立てれば、これ
  に勝る幸いはありません。

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■ SOHOシンクタンクへの想い
  今回は、最近運営委員として我々と一緒に活動を始めた小村幸男の「SO
  HOシンクタンクへの想い」です。

  はじめまして、小村幸男と申します。
  「SOHOシンクタンク」でセミナー企画担当としてこれから活動していき
  ます。よろしくお願いします。

  私とシンクタンクの出会いは、2月ごろのシンクタンク主催のパーティです。
 当時の私は中小企業の支援を行う機関で融資制度を運用していましたが、
 SOHOという起業形態にとても興味があり、どのような運営をされている
 のか知りたくて仲間に入らせていただきました。

  日ごろの私の業務は行政機関などに情報のみによって動いており、SOHO
  についての知識は皆無といっていいかもしれません。したがって、特定の行
  政機関が調査した結果等を見ていろいろ考えているのですが、SOHOがい
  わゆる中小企業やベンチャー企業と同列に考えられているように感じられ、
  どこか違和感を感じていました。

  また、従来たとえば製造業の方が製造業とは何か、製造業者はどのような政
  策を望んでいるかを自身で調査したというのはあまり聞きません。むしろ業
  界団体などを通して調査なり、要望事項などとして政策に要望してゆくスタ
  イルの方が多いと思います。

  そうしたなかでSOHOシンクタンクがやろうとしていることは、SOHO
  といういままでにない情報化の進展の中で可能となった新しいワークスタイ
  ルをSOHO自らが明らかにし、政策などに提言していく新しい姿のひとつ
  とも考えられます。

  私は、SOHOシンクタンクの活動主旨に共感し、運営委員の一員として、
  SOHOのみなさんがネットワークを組んで時にはコラボレーションをしな
  がら発展されることを願ってやみません。

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■ 労働省が「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン(案)」につい
  ての意見募集

  在宅ワークを安心して行うことができるように、労働省が「在宅ワークの適
 正な実施のためのガイドライン(案)」を作成、公開。5月16日まで、意見を
 メールと郵便で受け付けています。
     http://www.mol.go.jp/public/boshuu/anken_20.htm 

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■ SOHO事業者に対するアンケート調査を実施中!!

  SOHO白書アンケートにお答えいただいた方の中から、OA用のチェアや
 パワースーツ,リフレグリップケータイなど素敵な商品を抽選で36名様に
 プレゼントいたします。
   http://www.so-ho.gr.jp/hakusho/frame_hakusho.htm 

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■ SOHOならではの営業スタイル メールマガジン制作講座

 インターネットがビジネスを変える今、SOHO独自の営業スタイルが確立
 されます。
 
 商品サービスを広く告知していくマーケティングと営業活動は、事業にかか
 せないものです。ただし、マスメディアでの宣伝にも、多数の営業社員の雇
 用にも、膨大な経費がかかります。そこで今はインターネットが、SOHO
 ビジネスにとって貴重な低コスト営業ツールを提供してくれるのです。この
 講座では、そのツールの一つであるメールマガジンの制作と配信について、
 システムとコンテンツの両面から解説いたします。

 【日時】5月13日(土)13:30〜16:00
 
 【場所】会場:千代田区中小企業センター 503号室
        千代田区神田錦町 3-21 
        Tel:03-3233-1461
       地下鉄:東西線竹橋駅3b出口徒歩5分

 【参加費】2000円
      ※当日会場にご持参をお願い致します。
 
 【定員】30名
     ※お申込者が一定数に満たない場合は開催を中止させて頂くことが
      ございます。予めご了承ください。
      中止の場合、既にお申し込み頂いた方には、e-mailもしくはお電
            話でご連絡させて頂きます。
 
 【講師】●有限会社パラス 代表取締役 平原由美
     ●有限会社プラヴェール 代表取締役 鈴木みどり
 
 【内容】
  ● ネットワーク時代の新しい営業スタイル
  ● メールマガジン事例紹介
  ● 配信システムと活用方法
  ● 制作と配信のコスト
  ● コンテンツ企画制作に関するアドバイス
   講義終了後名刺交換会
 
 【講師プロフィール】
 ●平原由美 有限会社パラス
  インターネットと英語を活用したグローバル事業をサポートするコンサル
  ティング会社、有限会社パラスの代表。
  パラスでは、合計900人強の読者をかかえる2つのメールマガジンを毎
   月配信している。当社の取引先は、これらのメールマガジン読者から紹介
   された企業が中心となっている。マスメディアの宣伝、飛びこみ営業など
   は、一切行っていない。
 ●鈴木みどり 有限会社プランヴェール
  インターネットを中心としたシステム開発・運営を提供する有限会社プラ
   ンヴェールの代表。現在、パラスを含む多数企業のメールマガジン配信を
   請け負っている。膨大な開発費、サーバの設定・運用費などをかけず、
   SOHOビジネスが気軽に活用できる低コストのメールマガジン配信サー
   ビスの開発・提供に積極的に取り組んでいる。

【お申し込み方法】
   下記の参加申込書にご記入の上、 seminar@so-ho.gr.jp 宛にメールをご送
   信下さい。メール到着をもちまして受け付け完了とさせて頂きます。

【お申し込み締切日】
  2000年5月8日(月)
  尚、締切日以前に定員に達した場合は、その時点でお申し込み受け付け終
   了とさせて頂きます。

--------------- 申込書フォームここから ---------------
  <参加申込書>
    セミナー「SOHOビジネスのためのメールマガジン制作講座」
  に参加します。

    お名前:
    ご住所:
    TEL:
    Eメール:
    職  種:
    SOHO暦:
    このセミナーは何でお知りになりましたか?:
    通信欄:

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■ 会員登録のお知らせ
  SOHOシンクタンクの理念・目的は、様々なSOHO関係者のご協力なし
  には形にする事ができません。一人でも多くの方々に活動趣旨をご理解いた
  だき、ご協力いただけますようお願い申し上げます。
                      
  ● SOHO会員
     情報処理通信機器を利用する、自宅又はスモールオフィスにて事業を行う
     個人
  ● 賛助会員
   ・ SOHO事業・ワーカーを対象とする事業活動を行う事業者
   ・ SOHO事業・ワーカーに関わる行政関係者
   ・ SOHO事業・ワーカーに関わる研究を行う学術関係者

  SOHOシンクタンクでは、Webページから会員登録が行えるシステムを
  用意しています。
  詳細及び登録は  http://www.so-ho.gr.jp/kaiinkanri.htm  でご案内して
  おります。

━━━━━━━━━━━━━ 賛 助 会 員  ━━━━━━━━━━━●≪●
  (有)パラス  http://www.pallasnet.com/ 
 サーマルコンポーネント(株)   http://www.thermal.co.jp/ 
  (株)かんき出版  http://www.kanki-pub.co.jp  
  (株)バンブートラスト   http://www.bambootrust.co.jp/ 
  リスクコンサルタント 竹川  享志   mailto:bamboo@bambootrust.co.jp 
  defi design / yayama  mailto:yayama@cc.mbn.or.jp  
      SOHOシンクタンクロゴデザイン rogo design / defi design
  山本 尚子
  (有)オクタルサーブ  http://www.octalserve.gr.jp 
  (株)日本交通公社     http://www.jtb.co.jp/ 
 藤倉 潤一郎  ネクステージ・システム(株) 代表
           全国デジタル・オープン・ネットワーク業協同組合 代表理事
      http://www.digital.or.jp/associate/nextage_system/index.html 
 K'S FACTORY 河崎 二三子
                 〜Digital Network dg@can〜   http://www.dgcan.com/  

●≫●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
      SOHOシンクタンクNEWS  VOL.18  2000/4/28
      発行元 : SOHOシンクタンク 
              【事務局】〒104-0033 
                 東京都中央区新川1-28-4
                       越前堀永谷マンション501 
                  (有)パラス内(運営協力) 
      URL    :  http://www.so-ho.gr.jp/  
      E-mail :  mailto:info@so-ho.gr.jp    
      Copyright(C) SOHOシンクタンク, All Rights Reserved 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●≪●
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して
発行しています。 http://www.mag2.com/  マガジンID:0000012019
メールマガジンの配信解除・配信先の変更は以下のページから行って下さい。
                http://www.so-ho.gr.jp/news.htm  
●≫●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━