S O H O ●≫●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

シンクタンク  

              SOHOシンクタンクNEWS 

                       VOL.5(不定期発行) 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●≪● 1999/7/14

SOHOシンクタンクはSOHO事業の活性化と社会的地位の確立を目指す

非営利団体です。



●≫ CONTENTS ≪● 

  ■ SOHOシンクタンクへの想い 

   ■ 第2回SOHO入門者向けセミナーを終えて

   ■ イベント企画運営委員急募!!

  ■ 会員登録のお知らせ 



●≫●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■ SOHOシンクタンクへの想い 

 このコーナーでは、私たちシンクタンクの運営委員達が「SOHOシンクタ

 ンク」に寄せる想いをみなさんにお伝えしたいと思います。

  前回の予告では平松からということになっていましたが、勝手ながら変更さ

  せていただいて、今回は川窪からお伝えしたいと思います。



  はじめまして、川窪孝雄です。



  日本でSOHOという言葉が聞かれる前、既にメディアではフリーランス業

  が話題となっていた。当時は「自分とは違う世界」ぐらいの認識であったが、

  「組織力に欠ける個々の活動では、日本の社会では根づかないのではないだ

  ろうか。」という漠然とした不安を感じていた。

  その後、SOHOという言葉が盛んに使われはじめるようになり、SOHO

  という自立した働き方に対する共感と共に、先の不安が自分の意識の中で大

  きくなっていった。そんな折り、当時26才の堀部康氏(現、杉並区議会議

  員)に出会い、『問題に気づいた者こそ、自立的に「できることから」活動

  すべきでは?』と諭された。

  このような出会いがきっかけとなり、SOHOの抱える課題について、自分

  なりの自立したアプローチを探求した結果、営利分野では個人事業主支援事

  業(SOHO支援事業)の新設、非営利分野ではSOHOシンクタンクへの

  参加という手段を見出した。



  私がSOHOシンクタンクで実現したいことは、SOHO事業者教育を充実

  化したいということである。個人で自立して活動するSOHOにとって自ら

  のスキルアップこそが最も重要であり、それ自体がSOHOの社会的地位を

  確立するものと思われるからだ。現在、考えられる内容としては、「事業計

  画書の書き方」などのスタートアップ期の研修から、職種別のスキルアップ、

  モチベーションアップ研修など、思いは多岐にわたる。労力的にも大変で、

  どこまでがんばれるか不安もあるが、本腰を入れて精一杯取り組んでいきた

  いと考えている。

  そして将来的には、賛助会員のサーマルコンポーネント(株)の吉村社長の

  ご示唆による「ベテラン世代と若手世代が交流し、双方の知識・見識等を交

  流する場所」にまで、SOHOシンクタンクを発展させたいと願う次第であ

  る。



  私の希望を例えていうなら、SOHOシンクタンクという仕組みを通して、

  SOHOという俳優たちが100%実力を発揮できる、舞台の演出家であり

  たいということである。SOHOの活躍を願い、できる限りのことを行いた

  い。



  ※ 堀部さんに興味があるかたは、メールを送ってみてください。

     堀部 康 E-mail :  mailto:CXD00526@nifty.ne.jp

 

       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ 第2回SOHO入門者向けセミナーを終えて

  去る6月19日、前回好評を博した第一回セミナーに引き続き「第二回

  SOHO入門者向けセミナー」を開催いたしました。今回はやや少な目の参

  加者数でしたが(17名)逆に質疑応答形式のアットホームな中にも活発な意

  見の飛び交う内容となりました。

  参加者のみなさんは、今回は男性がほとんどで年齢層も様々。実際に起業し

  ている、近々起業するという方が3割、将来的にという方が7割でした。

  それでは、今回もセミナー内容や参加者からのご意見を、かいつまんでご紹

  介しようと思います。



  今回のセミナーでは、SOHOであっても様々な事業形態(株式、有限、

  個人事業など)で事業をされているパネリストの方々においでいただき、

  その事業に対する取り組み方を語って頂きました。



 コーディネーター:堤 香苗氏(キャリア・マム代表)

 パネリスト:花田 啓一氏(日本SOHOセンター/有限会社ハイ

              パーケイ代表) DTP編集

              蛯原 恵子氏(株式会社プラス・ワーキング代表取締役)

                           企業と在宅ワーカーのオーガナイザー

              小林 洋一氏(有限会社サウスポー代表取締役)

                           HP作成等

              アガタ トモコ氏(フューチャープラント)

                               ガーデニング講師

                                 

  約1時間半という短い時間のお話の中で、パネリストの方々がなぜその事

  業形態を選択したのかを結論づけることは残念ながらできませんでした。

  しかしながら資金に対する考え方や、事業を行うにあたって発生する経理、

  営業など様々な業務をどのようにこなしていくのか、などのテーマについ

  て、お考えの違う部分、共通する部分が見えてきました。



  例えば、資本金。

  これを自己資金で調達するか、借入れをするか、出資者を募るか、どの手

  段を選ぶかはその方のお考え次第です。しかしどの手段にしても決して易

  しいことではなく、それなりの準備、人脈が必要であるということです。

  ちょっと考えると立ちあげるのが簡単そうな個人事業であっても、アガタ

  氏曰く「これからSOHOを始める人は、初期営業のための資金は必ず必

  要だ。資金が足りないと、やりたくない仕事でもお金のために受けてしま

  う。種まきを十分してからの活動がいいと思う。」とのこと。また、有限

  会社を設立された花田氏も「借金をして有限会社を設立した。自分を担保

  に、1000万くらい借りられるような人脈がないとだめだ。」とおっしゃっ

  ていました。



  また、多様な業務のこなし方について。

  これはパネリストの方みなさんが、自分一人で業務を抱え込むのではなく、

  アウトソーシング、コラボレーションを勧めていらっしゃいました。花田

  氏「SOHOは自分のスキルをもって独立していくので、それ以外は専門

  家に任せる。それがある意味、SOHOとしてのコラボレーションになっ

  ているのだと思う。」これこそがSOHOのスタイルではないでしょうか。

  また、その際求められる能力として、堤氏から「社外の人に頼んで、その

  人とのコミュニケーションをはかるのは難しいことだが、コミュニケー

  ション能力はSOHOにとって必要なことだと思う。」ということでした。



 最後に、パネリストの方々からのSOHO入門者に一言アドバイス。

 蛯原氏 :普通の顔で、口角を上げた顔ができるようにしましょう。

     それだけでアピール度が強くなるし、運もよくなる。

 花田氏 :SOHOは仕事の形態ではなくて、生き方そのものだ。

 堤氏 :自分なりの営業方法を見つけること。新規よりも継続!!



  ご参考になりましたでしょうか。



      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ イベント企画運営委員急募!!

  ただ今SOHOシンクタンクでは、セミナー・交流会などのイベント企画

  運営委員を探しています。



  最近、運営委員は11名から13名に増えました。SOHO事業者、会社員、

  団体職員など様々な職業の者で構成されています。SOHOシンクタンク

  の主旨に賛同し、イベント企画運営委員として活動してみたいと思われる方、

  一緒に仲間になりませんか。



 ●セミナー、交流会等イベント企画

  こんな方におすすめ:企画力、企業とのパイプ・人脈、交渉力に自信あり。



  ●イベント企画担当の祢津(ねづ)から一言

   はじめまして、イベント担当の祢津と申します。

  現在、月一回程度でSOHO入門者向けセミナーを企画しています。

  今年の秋以降は、セミナーのアンケートなどを基にステップアップセミ

  ナーを随時企画しようと計画中ですが、なにぶん普段はサラリーマンの

  身分ですので、セミナーの時期と仕事が忙しい時期が重なると、大変厳

  しい状況となります。そこで、イベント担当の仕事を分担して出来る仲

  間を募集します。

  イベント企画担当としての業務は、イベント内容の企画はもちろん、セ

  ミナー開催にあたりコーディネーター,パネリスト,講師などの手配、

  会場の予約、セミナー当日の会場セッティングなどです。とにかく人と

  知合うきっかけが多くなりますので、ネットワークを拡大したい方には

  持ってこいの仕事だと思います。 



          お問い合わせ先:久保  mailto:info@so-ho.gr.jp



      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ 会員登録のお知らせ

  SOHOシンクタンクの理念・目的は、様々なSOHO関係者のご協力なし

  には形にする事ができません。一人でも多くの方々に活動趣旨をご理解いた

  だき、ご協力いただけますようお願い申し上げます。

 

  ● SOHO会員

   情報処理通信機器を利用する、自宅又はスモールオフィスにて事業を行う

    個人

 ● 賛助会員

  ・ SOHO事業・ワーカーを対象とする事業活動を行う事業者

  ・ SOHO事業・ワーカーに関わる行政関係者

    ・ SOHO事業・ワーカーに関わる研究を行う学術関係者



  SOHOシンクタンクでは、Webページから会員登録が行えるシステムを

  用意しています。

  詳細及び登録は  http://www.so-ho.gr.jp/kaiinkanri.htm でご案内して

  おります。



━━━━━━━━━━━━━ 賛 助 会 員  ━━━━━━━━━━━●≪●

  (有)パラス  http://www.pallasnet.com/

 サーマルコンポーネント(株)   http://www.thermal.co.jp/

 (株)かんき出版  http://www.kanki-pub.co.jp 

●≫●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

      SOHOシンクタンクNEWS  VOL.5  1999/7/14

      発行元 : SOHOシンクタンク 

              【事務局】〒150-0001 

                東京都渋谷区神宮前4-16-12 青山ビル301 

                       (有)パラス内(運営協力) 

      URL    :  http://www.so-ho.gr.jp/ 

      E-mail :  mailto:info@so-ho.gr.jp  

      Copyright(C) SOHOシンクタンク, All Rights Reserved 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●≪●

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して

発行しています。 http://www.mag2.com/  マガジンID:0000012019

メールマガジンの配信解除・配信先の変更は以下のページからも行えます。

                http://www.so-ho.gr.jp/news.htm

●≫●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━