S O H O ●≫●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

シンクタンク  

              SOHOシンクタンクNEWS 

                       VOL.7(不定期発行) 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●≪● 1999/8/19

SOHOシンクタンクはSOHO事業の活性化と社会的地位の確立を目指す

非営利団体です。



●≫ CONTENTS ≪● 

  ■ SOHOシンクタンクへの想い

   ■ 会員向けニュースレター「コラボ@21」創刊 

   ■ 第3回SOHO入門者向けセミナーを終えて



●≫●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■ SOHOシンクタンクへの想い 

 このコーナーでは、私たちシンクタンクの運営委員達が「SOHOシンクタ

 ンク」に寄せる想いをみなさんにお伝えしたいと思います。



  はじめまして。矢川典子です。

  SOHOシンクタンクで会員管理を担当しております。



  現在SOHOスタイルで、システム開発やパソコンのインストラクターなど

  を行っております。ほぼ1年前に独立し、知り合いの紹介などでほそぼそと

  ではありますが、仕事をしてまいりました。



  SOHOシンクタンクへの参加は、自分がSOHOスタイルで仕事をしてい

  くうちに、「個人では解決できない問題が発生した時に、助け(支え)になる

  組織が身近にあってほしい!」という思いからでした。



  設立間もないSOHOシンクタンクは、まだ運営委員の方たちが試行錯誤し

  ている段階でした。『SOHO事業の浸透と活性化を目指そう!』

  『官・民・学を結びつける情報パイプラインを作るべき!』と熱く語ってい

  る方たちに、自分も微力ながら何か手伝っていければ....と思い、参加させ

  ていただくようになったわけです。



  インターネットの普及やマスメディアの宣伝により、ここ数年SOHOスタ

  イルで仕事をする方が急激に増えてきています。また企業に属している方も、

  いかにSOHOスタイルの人と連携していこうか....と強い関心をお持ちの

  方が増えているように思います。多くの方が関わってくれば、それだけ様々

  な問題点や摩擦が起きてくるでしょう。もしかしたら今自分が悩んでいるこ

  とを、以前に経験し解決してきた人が大勢いらっしゃるかもしれません。

  SOHOシンクタンクを通して、問題を共有し合い、解決し合っていければ

  と思います。そして、SOHOシンクタンクとともに、自分ももっと成長し

  ていきたいと思っています。



       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ 会員向けニュースレター「コラボ@21」創刊 

  会員向電子情報誌「コラボ@21」が、7月に創刊の運びとなりました。

  この情報誌は、SOHOシンクタンク会員であるSOHO事業家と賛助会員

  各行政機関、研究機関、学術団体、支援企業などを繋ぐ情報の架け橋として、

  毎月一回無料配信してまいります。



  あり溢れるSOHO向けの情報の中から本当に役に立つ情報、そして行政機

  関などSOHO事業家にとって入手が困難な情報などを、毎号下記のテーマ

  ごとにピックアップしてお届けします。



     ============ Table of Contents ============

       ■【場】快適な仕事環境を目指して

       ■【人】人脈と人間関係

       ■【夢】事業の成功・事業家としての成長

     ===========================================



  また、会員のみなさんのコミュニケーションツールとして、みなさんの声や

  顔が見えてきそうな、そんな紙面作りを目指してまいります。これを機にま

  だ会員になっていらっしゃらないみなさん、是非ご登録ください。

  会員のご登録はこちら  http://www.so-ho.gr.jp/kaiinkanri.htm 



      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ 第3回SOHO入門者向けセミナーを終えて

                          <SOHOシンクタンク運営委員長:久保京子>



  ご好評頂いている「SOHO入門者向けセミナー」第3弾を去る7月31日

  開催いたしました。質疑応答形式で、実際にSOHOで活躍されている方々

  の、本音のホンネが出てくる出てくる・・・大変有意義な1時間半ではなか

  ったでしょうか。

  今回、参加者のみなさんは、既に事業を始めている、あるいは近々始める予

  定という方々が半数を占めていたこともあり、具体的な問題意識を持たれて

  のご参加であると感じられました。



  それでは、今回もセミナー内容や参加者からのご意見を、かいつまんでご紹

  介しようと思います。

  今回のセミナーでは、プログラムやソフト開発といったコンピュータ関連技

  術職で起業された方、フリーから法人化に移行したデザイナーの方、カラー

  コンサルタントとして個人事業での独立を果たされた方をパネリストにお招

  きしその事業に対する取り組み方を語って頂きました。



 コーディネーター:堤 香苗氏(キャリア・マム代表)

  パネリスト:

                荻田 秀一氏(有限会社オギタック代表取締役)

                              プログラム開発及び設計

                鈴木  千恵子氏(アクエアインターナショナル代表)

                                カラーコーディネートスクール/

                                コンサルティング

                羽田野  二稔氏(有限会社ラクーン多摩代表取締役)

                                ソフト開発・販売、システムコンサル、

                                コンテンツ制作

                鋤柄  よし子氏  (有限会社アトリエコスモス代表取締役)

                                イラストレーター、HPデザイナー、

                                ライター

                                

  まずは、企業に属しておられた荻田氏、鈴木氏、羽田野氏に、独立されてみ

  て良かった点、苦労されている点を伺ってみました。

  多数に影響の及ぶ組織と違って自分で決断し短期間で実行できる(羽田野氏)

  自分の天職と思える仕事に出会え、それを職業とすることに充実感を感じる

  (鈴木氏)というご意見でした。反面、様々な業務を一人でこなさなければ

  ならない大変さも、事業であれば当たり前のことととらえれば苦ではない

  (羽田野氏)、仕事の受注に波があっても、個人事業であればその状況を楽

  しめる、性に合っている(鈴木氏)とおっしゃるポジティぶな考え方が印象

  的でした。



  独立後、組織的な後ろ盾も、実績もない中で信用を得て仕事を取っていくこ

  とについてはみなさん苦労されているはず。これについては、自己PRの方

  法を工夫(プレゼンテーション)、商工会議所などの会員になる(個人事業で

  も可)、データの流出などについては守秘義務契約を交わすなど、信用を得

  るために成すべきことを考えることが大切ということでした。自分の実力を

  認めてもらえないと嘆く前に、どうすれば信用を得られるのかを考えてみる

  ということでしょうか。



  また、形のあるものというより、形のないソフトやサービスを扱うことの多

  いSOHOとして、ついつい悩んでしまうのが見積もりかと思います。単価

  の相場を調べておくことは言わずもがなです。コンサルタント業などでは、

  事業を維持していく上での自分の日当ベースでの値決めをしておくことが目

  安に。また、クライアントの予算を如何に引き出すか、相手の飲みやすい条

  件を如何に提示するかがポイントとのことでした。



  もちろん受注した後の回収業務が、どんなに小さな事業体であってももっと

  も大切なことは言うまでもありません。パネリスト、コーディネーターの方

  にも未回収業務を発生させてしまったというご経験が。事業経営態として社

  会的な信用を失わないためにも、トラブル時には訴訟も辞さない覚悟が必要

  という厳しいご意見もありました。



  最後に、皆さんのお話を伺いながら感じたことは、ご自身の仕事に対する強

  い愛着と個人としてのライフスタイル、社会に対する事業主としての責任と

  誇りをとても大切にされていらっしゃるということでした。



  以上、パネルディスカッションの内容のほんの一部を振り返ってご紹介しま

  した。パネリスト、コーディネーターの皆様、貴重なご意見ありがとうござ

  いました。



  今回のセミナーは、参加者の方々との質疑応答形式が中心となり、SOHO

  で事業を営むにあたっての具体的なポイント、生のご意見をたくさん伺うこ

  とが出来ました。参加者数は26名、内男性15名、女性9名(アンケート回答者)。

  内容としては7割強の方々に満足していただけました。しかし3割近くの方

  がセミナーの時間を短いと感じられ、質疑応答の時間をもっと多くと希望さ

  れていました。今後も単なるお勉強会ではない、参加者の方々との双方向性

  のあるセミナーを企画していきたいと思います。



━━━━━━━━━━━━ 賛 助 会 員  ━━━━━━━━━━━●≪●

  (有)パラス  http://www.pallasnet.com/ 

 サーマルコンポーネント(株)   http://www.thermal.co.jp/ 

 (株)かんき出版  http://www.kanki-pub.co.jp  

●≫●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

      SOHOシンクタンクNEWS  VOL.7  1999/8/19

      発行元 : SOHOシンクタンク 

              【事務局】〒150-0001 

                東京都渋谷区神宮前4-16-12 青山ビル301 

                       (有)パラス内(運営協力) 

      URL    :  http://www.so-ho.gr.jp/  

      E-mail :  mailto:info@so-ho.gr.jp  

      Copyright(C) SOHOシンクタンク, All Rights Reserved 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●≪●

このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して

発行しています。 http://www.mag2.com/  マガジンID:0000012019

メールマガジンの配信解除・配信先の変更は以下のページからも行えます。

                http://www.so-ho.gr.jp/news.htm 

●≫●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━