HOME サイトマップ ビジネスサポート 活動紹介 受託事業 会員募集・登録 ニュースレター配信

 

データ・調査
SOHO支援団体
SOHOの声
 
SOHOシンクタンクとは
プライバシーポリシー
リンク・著作権について
お問い合わせ
 


 SOHOの声

WEBコンサルタント 池末晃さん(東京)の巻
 

今回は、WEBコンサルタントとして活躍されている池末さんにインタビュー。
フリーランス活動も悩みがつきないようで、いろいろ貴重なお話しをしていただきました。

小笠原 こんにちは。
池末さんは、コンサルタントとして活動していらっしゃるとのこと。
実はフリーランスになったのは、ある事件がきっかけとか?
池末 はい、準大手派遣会社を辞めて入ったベンチャー企業に騙されて発作的に、フリーランスになりました。(笑)
   
小笠原 騙された・・とは。それは大変でしたね。
差し支えなければ、その時のエピソードをお聞かせ下さい。
池末 成果によって人事をきめる普通のベンチャー企業、だと思っていたので就職したのですが、実際は政治家志望の社長の後援会組織となんら変わらず、「私の役に立つ人が良いポジションに付きます」的な発言があって、その上運営をオープンに行うと言っていたのが実際は非公開の場で人事だけは決める、と申し合せが合ったようなので即刻退社。

このおかげで、当初やろうとも思っていない独立をする事になった(苦笑)
そう、初めは独立する気なんて無かったのです。今は良い経験をしていると思っていますが。
   
小笠原 そうですか。でも、独立されて結果的には良かったということですよね?
池末 うーん、とりあえずはそうですが・・。
でも、いろいろ考えている状態です。やはり個人ですと売上がそんなにいらないのでなんとでもなる、と思いがちで生産性が落ちる。と言う事が有りますので将来的には企業に就職しながら事業継続等も含めて様々な方法を考えております。
   
小笠原 就職も考えている理由は?
池末 安定した収入、社会保障、企業ならではの大きな仕事をしたい、それ全部ですね。
加えて、「業務チームがしっかりしている」「自分のスタイルに合っている」「雑事(福利厚生等)をやってくれる人間がいる」というのもあります。集中してレベルの高い業務を執行するのならチームが無いと私はダメなので。(苦笑)

個人やSOHOですと、どうしてもチームを組む場合、運や偶然に左右されがちですし業務分野で私の好きな「思考+執行」の仕事はあまり有りません。そういうのは長年かけて顧客の信頼を得るか、独立前の仕事を請負でそのまま引き継ぐか、しか無いわけですよね、現状。
   
小笠原 なるほど。
確かに、フリーランスになると、雑務が多くなりますよね。それに、チーム体制を作るにせよ、いい人材の確保から管理まですべて自分で取り仕切らなければいけません。本業に専念したいという気持ちが大きければ、そういう雑務は負担になると思います。
池末さんは、企画が得意ですから、できれば企画業務に専念したいと考えているのですね。
池末 まあ、そうですね。あとは、請け負う事業規模の問題ですね。
WEBで成功しようと本気で考えるなら、どうして大資本が必要不可欠です。
しかし、フリーでコンサルタントとして仕事を受けると、普通の個人営業での場合のスタンスになってしまい、おのずと「小さいお話」しかこない、と言う限界が生じます。そこがジレンマにもなっています。
   
小笠原 なんだか、お話しを伺ううちに、フリーランスの悲哀みたいなものをヒシヒシと感じてしまいました。いい事ばかりでもないということですね。
池末 ま、向いて無いのかも知れませんねー(苦笑)
色々、考えた末に、そう思いますよ。
   
小笠原 そう言わないでくださいよ〜。(笑)
でも、そうこういいながらも、お仕事は途切れずに続いているということはきっと池末さんの実力なんでしょうね。
現在、どういう営業活動をしているのでしょうか?
池末

営業活動は、、、していないですね。
そもそも、営業活動とは自分のポジションがはっきりした後に行うものですが私はまだ自分自身、SOHOなんだかベンチャーなんだかはっきりしない所がありますので知り合いからのお話しかやっていない、と言うわけです。

それを言うと「どっちつかずで営業中」なのが一番の問題です。
正直、一旦独立してSOHOになって、ベンチャーを希望しつつ、出来ない人間に共通のジレンマではあると思います。
良く似た話に「SeizetheDAY」ってアメリカの小説が有りますね(苦笑)

   
小笠原 営業に関しても、池末さんオリジナルのスタイルがあるようですね。
オリジナルのスタイルがあるということは、やっぱりフリーランスに向いているような気がしますよ。
最後になりましたが、池末さんの仕事の将来の夢をお聞かせ下さい。
池末 自分の身の回りだけなら自分で先頭を切って集団をまとめる、と言うぐらいの規模の会社を作りたいですね。
社会的には自分の活動&生き方が次世代の子供達になんらかのヒントになれば嬉しいですね。
でも、まだまだ、なんにも出来ていません。これからです。
   
小笠原 是非頑張ってくださいね。本日はありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆池末晃さんのHP
個人:http://www.din.or.jp/~ikematsu/
会社:http://www.i-misc.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 



CopyRightSOHOシンクタンク本サイトの情報、画像等の無断転載を禁止。