HOME サイトマップ ビジネスサポート 活動紹介 受託事業 会員募集・登録 ニュースレター配信
 

データ・調査
SOHO支援団体
SOHOの声
 
SOHOシンクタンクとは
プライバシーポリシー
リンク・著作権について
お問い合わせ
 


 SOHOの声

在宅ワーカーグループを立ち上げました マーピさんの巻
 

本日、取材にご協力頂いたのは、友人といっしょに在宅ワーカーのグループを立ち上げられたマーピさんです。「さいくるたいむ」というグループで18名のメンバーと共に作業されているそうです。

大竹 こんにちは。まずは仕事内容を教えて頂けますか。
マーピ 主に入力関係の仕事をしています。ホームページ作成・ライターの仕事もやっています。
   
大竹 普段どこでお仕事されてますか。
マーピ 自宅のダイニングです。子どもに目が届くところが良いです。
   
大竹 開業時期は?
マーピ 在宅で仕事を始めたのは6年前です。本格的にグループを作り、仕事として真剣に取り組んだのは、3年半前からです。
   
大竹 SOHOを始めたきっかけは?
マーピ 息子の幼稚園のお母さんから声をかけていただき、入力の仕事をいただいたのがきっかけです。まだ、PCを持っている人も少なかったので、私も趣味程度しかいじってはいませんでしたが、それから独学でやってきました。
   
大竹 偶然から始まったんですね?!SOHOを始めて良かったことは?
マーピ 3人の子どもがいるので、子どものペースに合わせて仕事ができたことと、自分の中で意識の改革ができたことですね。
   
大竹 SOHOワークで苦労する点は何ですか。
マーピ 生活サイクルを上手にコントロールしなければならない点です。
   
大竹 仕事をするために身に付けた技術を教えて下さい。
マーピ 始めてから、すべてが勉強でした。クライアントさんのニーズに応えられるように、応用のきく仕事を心掛けました。
   
大竹 その技術を身に付けた方法は?
マーピ とにかく、ソフトをいろいろといじくってみたり、参考書を読んだり…。
食事中も本を手放さない時期もありました。
   
大竹 集中型ですね。営業方法は?
マーピ 一緒に仕事をさせていただいた方に、こまめなフォローをするように気を配っています。
   
大竹 家族はSOHOについて、どう考えていますか
マーピ 協力してくれます。子どもたちも「ママはお仕事」とわかってくれています。
   
大竹 心強いですね。もしお差し支えなければ、年間収入を教えて頂けますか。
マーピ 今、グループで仕事をしているので、グループ全体の売り上げは約900万円です。
   
大竹 もし、経験のない仕事の依頼がきた場合、どうしますか
マーピ クライアントさんと、細かく打ち合わせをして、正確なデータが納められる自信があるならば、お受けします。
グループワークをしているので、いろいろな仕事に対応できるメンバーがいるので強味だと思っています。
   
大竹 仕事で落ち込んだ時は、どうしますか。
マーピ どっぷりと落ち込み、一晩寝たら忘れます(笑)子どもと遊んでいると、その笑顔で嫌なことは忘れてしまいますね。
   
大竹 SOHOをする上で必要なものは何だと思いますか。
マーピ 自分の時間の管理。忙しいのはみんな同じ。そこから、いかに作業時間を作り出していくかだと思います。どんなスタイルでも、自分が納得できる生活サイクルを作っていくことが仕事を続けるために必要なことだと思います。
   
大竹 将来の夢を教えていただけますか。
マーピ もっともっと新しい分野にも、飛び込んでいきたいですね。こんなこともできるというような、自分自身にとっても魅力的な存在でいたいです。
それには、いろいろなことを経験していきたいです。
   
大竹 最後にSOHOを目指している方へのメッセージをお願いします。
マーピ コミュニケーションを大事にすること。いかに、自分をアピールするか。
また、責任ある行動(仕事)をして信頼を築き上げていくことが、一歩につながっていきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆マーピさんのHP
http://plaza29.mbn.or.jp/~mapy

☆在宅ワーカーグループ「さいくるたいむ」
大量のデータ入力・ホームページ作成など、正確かつ迅速な仕事をしています。
お客様のニーズに対応できるような仕事をいたしますので、ご相談ください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 



CopyRightSOHOシンクタンク本サイトの情報、画像等の無断転載を禁止。