HOME サイトマップ ビジネスサポート 活動紹介 受託事業 会員募集・登録 ニュースレター配信
 

データ・調査
SOHO支援団体
SOHOの声
 
SOHOシンクタンクとは
プライバシーポリシー
リンク・著作権について
お問い合わせ
 


 SOHOの声

SOHOでネットワークが広がりました! 中嶋さんの巻
 

今回は色々なトラブルを乗り越えながら、ご自分のSOHOの形を確立されてきた中嶋さんに、ご登場いただきました。うまく家庭とのバランスをとって両立しながらも、常に勉強している姿は尊敬してしまいます。

大竹 まずは開業時期と仕事内容を教えていただけますか。
中嶋 約3年前からです。開業した、というよりも、ちょっとずつ仕事してきたらこうなった、って感じですね。Web製作を主に、データ入力や訪問パソコン家庭教師(週1回)もしております。
   
大竹 SOHOを始めたきっかけは何だったのですか。
中嶋

最初に買ったマシンはMacintoshで、それでパソコン通信をしていたんですが、インターネットに移行していく時、「在宅での仕事」というのが目に付いたんです。その頃、離婚したばかりで子供もまだ小さくて、会社を早退したり、休んだり。それを繰り返していたら上司に「ちゃんと仕事やってるのか?」と嫌味を言われたんです。

自分なりに一生懸命やっているつもりでも、はたからはそう見えない。じゃあ見えるように仕事してやる、と、保育園の迎えに行って母に子供を預け、また会社へ戻る・・・帰りはいつも夜中ということがほとんどでした。

事情があって、時間的拘束が厳しくなり、社員からアルバイトへ転向し、週2回の通勤。それでもやっぱり仕事は少なくなり、なんとか自分で営業しなければならない状況に追い込まれました。そんなときに目に付いたのが、SOHOでした。

   
大竹 いろいろ大変だったのですね。SOHOを始めて良かったと思うことは?
中嶋 自分の世界が広がったように、ネットワークが広がったこと。遠く離れた沖縄や、北海道(まだ海外の友人はいませんが)に友人ができました。
また、自分のペースで仕事を進めることができること。共働きの身で「子供を作る」ことは、どちらかに負担をかけてしまいがちですが、在宅で仕事ができれば、子供の面倒を見ながらきちんと仕事ができるんですね。現在、3ヶ月の娘と10歳の息子がいます。
   
大竹 では、SOHOワークで苦労する点は?
中嶋 営業して仕事を頂くことにはそれほどつらいとは思わないんですが、「継続した信頼」を得るのはとても大変なことです。現在、3社のお仕事を継続して戴いております。信頼していただくまでには、地道な努力と根性が要りました。
   
大竹 仕事をするために身に付けた技術は、何かありますか。
中嶋 パソコンのハード、ソフト面をひたすら勉強しています。自分ででき得る限りのメンテナンス、トラブルの対応など、幸いにその手の書籍がたくさん出ているので買っては読み漁っています。
ソフトの面からいえば、1つの仕事につきどのようなソフトを使えば効率の良い仕事ができるか、など試行錯誤しています。Web製作もそのひとつですが、とても奥が深くてまだまだ勉学の身です。
   
大竹 その技術を身に付けた方法は?
中嶋 データ入力のお仕事をしている頃、自分はこれだけでやっていけるのかどうか不安になりました。“他に何ができるか?”を散々悩んだ末、HTMLを独学で勉強してきました。その頃はまだ関連の書籍など現在のように多くなく、HTMLを教えているサイトのページをプリントアウトしては読みまくっていました。
   
大竹 家族はSOHOについて、どう考えていますか
中嶋 主人も息子も、理解してくれていると思います。だからといって仕事ばかりにあけくれる生活では一体「誰の為に」仕事をしているのかわからなくなってしまいます。急ぎの仕事でなければ、家族で過ごす時間はパソコンに向かわないよう気をつけています。
   
大竹 SOHOをする上で必要なものは?
中嶋 自己管理です。体調によって仕事が進まないこともあるし、へたに無理をすればその後が大変です。
   
大竹 仕事をする上のおすすめサイトを教えてもらえますか。
中嶋 ISIZEのPC相談室(http://www.isize.com/computer/
いざマシントラブルがあったときや、普段疑問に思っていることを質問したり、相談にのってあげたり。とても役立ちます。

Vector(http://www.vector.co.jp/)
ちょっとしたツールを探すとき、使っています。

Sofmap(http://www.sofmap.com/)
子連れでは秋葉原に行くのも勇気が要ります。なので、ここで通販で。
   
大竹 将来の夢は?
中嶋 「Webデザイナーです」と自信を持っていえるようになること。
自分の部屋(事務所)を持つこと。
   
大竹 最後に、SOHOを目指している方へのメッセージをお願いします。
中嶋 パソコンを使う仕事だけがSOHOではないと思っています。自分が何をやりたいか、興味があるかを見極め、とことん突き詰めてみてください。
そこに、仕事に結びつく何かがあるはずです。つらいことを無理して続ける事ほど、苦痛ではありませんか?「好きなこと」を自分のものにしてみてください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆中嶋さんの仕事内容
某カー用品のWeb製作及び画像加工、資料製作/顧客名簿入力/
データエントリーなど
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 



CopyRightSOHOシンクタンク本サイトの情報、画像等の無断転載を禁止。