HOME サイトマップ ビジネスサポート 活動紹介 受託事業 会員募集・登録 ニュースレター配信
 

データ・調査
SOHO支援団体
SOHOの声
 
SOHOシンクタンクとは
プライバシーポリシー
リンク・著作権について
お問い合わせ
 


 SOHOの声

コミュニケーション能力が大切ですね 綾部さんの巻
 

今回は、3人のお子さんがいながら、SOHOとして活躍されている綾部さんに、お話を伺いました。自分自身にしかできない仕事のスタイルを作っていくのが目標だそうです。

大竹 まずは、開業時期とSOHOを始めたきっかけを教えて頂けますか。
綾部 2000年1月です。
うちには3学年ずつ離れた子どもが3人いますので、どうしても昼間は時間の制約が多くなります。また、夫が転勤族なので、就職してもいつまで続けられるか分からない状況です。時間の調節ができ、どこへ行っても続けられる就業形態を考えたとき、必然的にSOHOという道が見えてきました。
   
大竹 主に、どんなお仕事をされているのですか。
綾部 メルマガ企画・編集/メルマガ編集講座講師/Webサイト企画制作です。
   
大竹 仕事をするために身に付けた技術は?また、その技術を身につけた方法は?
綾部 HTML言語とソフトウェアの操作、文章リライト技術くらいです。
実践の積み重ねの中で身につけていきました。
   
大竹 SOHOを始めて良かったことは何ですか?
綾部 自分の行動のすべてが自分に跳ね返ってきますから、やりがいという部分では、雇われていたときには感じることのないものを感じます。
   
大竹 では、SOHOワークで苦労する点は?
綾部 やはり不安定なこと。忙しいときと暇なときの差が激しくて…。
   
大竹 それは、よくわかります。ほんとにそうですよね。では、営業方法は?
綾部 特に営業はしていません。ただ、いただいたお仕事はていねいに心をこめて対応し、自分のファン作りを心がけています。
   
大竹 家族はSOHOについて、どう考えていますか?
綾部 私の置かれた状況をいちばんよく分かっているのが家族ですから、この方法しかないと思っているでしょうね。
   
大竹 目標にしているSOHOの方はいますか?
綾部 いません。自分の環境に合わせて、思い通りに仕事のスタイルを作っていけるのがSOHOだと思いますから、私には私にしかできない形があると思います。それを見つけるのが目標ですね。
   
大竹 経験のない仕事の依頼がきた場合、どうしますか?
綾部 ありがたいことにさまざまな分野で活躍している仲間がいますので、自分がやりたいと思った仕事なら、そういうかたのサポートを受けながらでも、こなしたいと思います。
   
大竹 SOHOをする上で必要なものは?
綾部 コミュニケーション能力ですね。
   
大竹 仕事をする上のおすすめサイトは?
綾部 Google
http://www.google.co.jp/
検索エンジンの定番ですが、はじめて聞く言葉でも、さっと調べて対応できます。
   
大竹 将来の夢は何ですか?
綾部 ネットでつながっている全国の仲間に、いつでも会いに行ける経済的余裕と時間的余裕を同時に持つこと。
   
大竹 素敵ですね。それでは、最後にSOHOを目指している方へのメッセージを
お願いします。
綾部 厳しいときにも継続するためには、やはり好きなことでなくてはダメ。
「家で何かやりたい」ではなく、やりたい仕事が先にあり、それをSOHOとしてやるのだ、という気持ちで臨んでください。好きなことなら多少つらいことでも乗り越えられますから。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
綾部さんがスタッフを務めている☆SOHOしたい人の情報誌●SOHO楽
http://www.arute.net/index.shtml

「SOHO楽」は、現役SOHOが自分の持つ知識や技術を積極的に公開することで、
自己PRをしようという紙の雑誌。これからSOHOを始めたいを思っているかたが
たへのメッセージや、一歩を踏み出すためのヒントが詰まっています。また、
オンライン講座を開講し、我流に陥りがちなSOHOの、基本技術修得もサポート
しています。自分の持っている技術、知識をあとへ続く人たちへ伝えたいとい
うかたの誌面への登場も大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせください。
mailto:arute@arute.net
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 



CopyRightSOHOシンクタンク本サイトの情報、画像等の無断転載を禁止。