HOME サイトマップ ビジネスサポート 活動紹介 受託事業 会員募集・登録 ニュースレター配信
 

データ・調査
SOHO支援団体
SOHOの声
 
SOHOシンクタンクとは
プライバシーポリシー
リンク・著作権について
お問い合わせ
 


 SOHOの声

夢は叶うと信じて、がんばろう! 大竹真理子さん(女性31歳)
 

いつも皆さんにお願いしている設問・取材ですが、今回は自分に同じ質問を投げてみました。

開業時期は?
大竹 きっちりここから!って感じではなく、始めはボランティアや補助的なお手伝いをさせてもらって、そこからいつのまにかお仕事につながっていった感じでした。
   
作業場所は?
大竹 自宅のリビングです。
   
具体的な仕事内容
大竹 メルマガの原稿執筆・編集・校正・配信などメルマガ関連の仕事。サイトの管理・更新、掲示板の管理。その他、サイト製作、本の原稿執筆、サイトチェック、エクセルを使ったレポートなど単発でいろいろやってます。
   
SOHOを始めたきっかけは?
大竹 私の場合、「絶対SOHOをやるぞ!」って思っていたわけではなく、ネットの世界が楽しくて色々なことに首を突っ込んでいたら、いつのまにか、お仕事にまでつながっていった感じなんです。
   
SOHOを始めて良かったことは?
大竹 やはり自分自身の収入があること。また、向上心が湧いてきて、どんどん色んなことを勉強したくなり常に前向きでいられます。そして、やはり家にいて作業ができることは大きな魅力です。
   
SOHOワークで苦労する点は?
大竹 時間がたりません!(笑)あとは、家での作業は、どうしても休憩と仕事の区別があいまいになり、忙しい時はずっとPCの前に座ってしまいます。
   
仕事をするために身に付けた技術は何ですか。
大竹 資格などは何も持っていません。でも、いただいたお仕事に利用するソフトなどは、その度に必死で習得します。
   
営業方法は?
大竹 始めはボランティアからスタートしました。そこで認めていただいて、お仕事をいただいたり、あとは、ネットの世界で知り合った方から仕事の依頼をされたりして、だんだん広がっていきました。
   
家族はSOHOについて、どう考えているか。
大竹 夫は何も言いません。でも何も協力もしてくれません。(笑)子供たちは私がPCの前にいると、お仕事なんだなと思ってはいるようですが、やはりそこは子供のこと、いろいろ話しかけてきて困ります。
   
ところで、仕事で落ち込んだ時は、どうしますか。
大竹 時々、ドカーンと落ち込むことがあります。そんな時は、その落ち込んだ理由を自分なりに、よーく飲み込んでから、その後はパッと気分を変えて外出してみたり、子供たちと遊んでみたり、友達とおしゃべりしたり。
   
SOHOをする上で必要なものは何だと思いますか。
SOHOを目指している方へのメッセージを!
大竹 よく言われていることではありますが、やはり人脈は大事です。
私もSOHOのスタートの頃は、すべてそのおかげだった気がします。
また、簡単にあきらめず、がんばること。がんばればできると思うこと。
そして常に夢を持って、夢は叶うと信じること。私自身、小さいながらも夢がひとつひとつ叶って、ここまで来ました。SOHOを始めてから本当に思うようになりま した、「がんばってれば夢って本当に叶うんだ!」と。
これからSOHOを始めようと思っていらっしゃる方々も、ひとつひとつ小さな夢に向かって進んでいるうちに、きっと願う自分の姿に近づいていることと思います。来年もお互いにがんばりましょう!

 

 



CopyRightSOHOシンクタンク本サイトの情報、画像等の無断転載を禁止。