HOME サイトマップ ビジネスサポート 活動紹介 受託事業 会員募集・登録 ニュースレター配信
 

データ・調査
SOHO支援団体
SOHOの声
 
SOHOシンクタンクとは
プライバシーポリシー
リンク・著作権について
お問い合わせ
 


 データ・調査

SOHO事業発展のために必要な事柄
  「2000年版中小企業白書」(中小企業庁)からご紹介します。SOHO事業者自身が、SOHO事業発展のために必要だと思っている事柄を聞いてみると

(上位5件/複数回答)・・・
1.スキルを磨くこと 87.8%
2.営業力を高めること 61.3%
3.時間管理等マネジメント能力を高めること 58.4%
4.仕事とプライベートを分けること 55.2%
5.クライアントと必ず会うこと 44.1%
 
「スキルを磨くこと」も「営業力を高めること」も、会社に勤めている時には、社内研修や広告宣伝によって、誰かがやってくれていたことですね。
当然のことながら、SOHO事業者として独立したら、すべて自分の肩にかかってきます。自分の能力を生かして、自由に働くというSOHO事業の魅力の陰には、スキルアップや営業活動といった地道な努力が不可欠です。
納期を守るためのスケジュール管理も重要ですね。

5番目に「クライアントと必ず会うこと」が挙がっているのは、興味深い結果です。やはり、信頼のおける仕事をするためには、電話やメールだけでなく、Face to Faceのコミュニケーションが必要だということでしょう。

※ご紹介した調査・研究に関するお問い合せは、調査を実施した機関にお願いします。

 

 



CopyRight SOHOシンクタンク 本サイトの情報、画像等の無断転載を禁止。