HOME サイトマップ ビジネスサポート 活動紹介 受託事業 会員募集・登録 ニュースレター配信
 

データ・調査
SOHO支援団体
SOHOの声
 
SOHOシンクタンクとは
プライバシーポリシー
リンク・著作権について
お問い合わせ
 


 データ・調査

副業でSOHOを始める
  SOHOに関するさまざまな調査データをご紹介しているデータウォッチングですが、ここでちょっと原点に返ってSOHO事業を専業でなさっている方と副業としてなさっている方の割合を見てみましょう。
データソースは、 SOHOシンクタンクで行った「SOHO白書アンケート」です。

あなたはSOHO事業を専業でなさっていますか?副業でなさっていますか
専業 62.6%
副業 37.4%
 



(資料:SOHOシンクタンク「SOHO白書アンケート調査」2000年5月〜7月実施)

このデータだけではわかりませんが、実はSOHO白書アンケートの各設問の回答を読んでみると、意外と「近い将来SOHOとして独立したいので、副業として事業を始めている」という方が多いことに気づきます。

受注の確保や必要な機器の購入、経理関係の処理など、会社を辞めていきなりSOHO事業者として独立しようとすると、さまざまな課題に一度に直面することになります。

自宅にパソコンがあって、インターネットにつながっていれば、空いた時間に少しずつSOHO事業を行うこともできます。その中で、自分に合っている仕事、苦手な作業、受注のルートなど、一つ一つ課題を解決していけば、いきなり創業するよりも失敗を少なくすることができるでしょう。

SOHOシンクタンク会員の方は、すでにSOHO事業者として独立している方が多いかと思いますが、もし身近にSOHO事業者になることを考えている方がいらしたら、副業として始めるという方法もあることを、ぜひ教えてあげてください。

SOHOシンクタンクは、SOHO入門者の方への情報提供なども、積極的に実施していきます。

 

 



CopyRight SOHOシンクタンク 本サイトの情報、画像等の無断転載を禁止。