HOME サイトマップ ビジネスサポート 活動紹介 受託事業 会員募集・登録 ニュースレター配信
 

データ・調査
SOHO支援団体
SOHOの声
 
SOHOシンクタンクとは
プライバシーポリシー
リンク・著作権について
お問い合わせ
 


 データ・調査

通信手段と経費について
  SOHOシンクタンクで行った「SOHO白書アンケート」によれば、主な通信手段としてSOHOの方が活用しているのは、「ISDN」が42.1%、 「アナログ回線」が37.8%でした。すでにISDNがアナログを超えています。

しかし、SOHOの方が「最も負担に感じている経費」は、電話代がトップです。

最も負担に思っている経費(上位5件)
電話代(インターネット含む) 49.9%
スキルアップのための経費(資料代、セミナー受講費等) 25.8%
パソコン等の機器購入費・リース代 23.2%
コピー用紙、インクカートリッジ等の消耗品費 16.3%
交通費 14.3%
(出典:SOHOシンクタンク「SOHO白書アンケート調査」2000年5月〜7月実施)

最近では「フレッツISDN」や「ADSL」など、さまざまな通信サービスや料金体系が登場しています。NTT以外の民間事業者が、これらの新しい通信事業に参入したことによって競争が活発になり、料金も下がっ
てきています。

このような新しいサービスや料金体系について常に最新情報をチェックして、最も負担になる通信費をできるだけ低くおさえましょう。

 

 



CopyRight SOHOシンクタンク 本サイトの情報、画像等の無断転載を禁止。