HOME サイトマップ ビジネスサポート 活動紹介 受託事業 会員募集・登録 ニュースレター配信
 

データ・調査
SOHO支援団体
SOHOの声
 
SOHOシンクタンクとは
プライバシーポリシー
リンク・著作権について
お問い合わせ
 


 データ・調査

創業者の事業分野選択理由
  SOHO事業者の皆さんは、現在の事業分野をどのようにして選択しましたか?
それではデータを見てみましょう。

「創業者の事業分野の選択理由」(上位5件)
専門的な技術・知識等を活かせる 60.1%
創業前までの人脈が活かせる 46.2%
社会に貢献できる 35.0%
成長性がある 32.0%
以前から興味があった 20.0%
(注)複数回答のため合計は100を超える。
(資料:中小企業庁「創業環境に関する実態調査」(2001年12月実施))

この調査は、創業者全般に聞いたもので、SOHO事業者のみを調査したものではありません。

しかし、「専門的な技術・知識等」を武器に独立したり、「人脈を活かして」創業したりするのは、SOHO事業者も同じです。特に、多くの同業者が存在するSOHO事業者にとっては、自分のセールスポイントとなる技術や知識は不可欠です。また、仕事の獲得や実施には人脈が欠かせません。

ただし、人脈はすでに築いているものだけではなく、創業してから意識して築くものでもあります。

専門的な技術や知識も、自分で意識してスキルアップすることが可能です。技術・知識や人脈がないからといって創業をあきらめるのではなく、これらを積極的に獲得する意欲が創業を成功させるキーポイントだ
と思います。

 

 



CopyRight SOHOシンクタンク 本サイトの情報、画像等の無断転載を禁止。