HOME サイトマップ ビジネスサポート 活動紹介 受託事業 会員募集・登録 ニュースレター配信
 

データ・調査
SOHO支援団体
SOHOの声
 
SOHOシンクタンクとは
プライバシーポリシー
リンク・著作権について
お問い合わせ
 


 データ・調査

役に立ったセミナーの内容
  最近、自治体や公的機関、NPOなどの主催で、SOHO事業者や創業希望者を対象としたセミナーが開催されています。

皆さんの中にも、参加経験をお持ちの方がいらっしゃると思います。セミナーに参加されて、どのような点が役に立ったでしょうか?データで見てみましょう。

「SOHO向けセミナーを受講してどのように役に立ったか」
  女性向けセミナー受講者 高齢者向けセミナー受講者
SOHOビジネスまたは就業・就職 21.1% 6.4%
技術向上 66.7% 74.5%
SOHO関連知識 52.6% 14.9%
人脈ネットワークの形成 28.1% 57.4%
※上位4件のみ表示。複数回答なので合計は100%にならない。
(資料:北九州テレワークセンターセミナー受講者アンケート調査 実施時期:平成15年1月)

このデータは、北九州市の北九州テレワークセンターが平成12年度から14年度に開催したSOHO関連セミナーの受講者に対して実施した、アンケート調査の結果です。

高齢者向け、在宅女性向けの他、身体障害者向けやWeb実践セミナーやハイレベルスキルアップセミナーも開催されています。高齢者向けと在宅女性向けセミナーの内容は、インターネット、ワード、エクセルなどの基本操作と、SOHO概論など事業運営や経営に関する知識です。

セミナー受講者の約6〜7割が、「技術向上」に役立ったと感じています。また女性は「SOHO関連知識」の獲得に役立ったと感じている人が5割以上います。高齢者では、「人脈ネットワークの形成」に役立ったと感じている人が57%に上っています。

SOHO事業者や創業希望者にとっては、仕事獲得に役立つ技術の習得は重要な課題ですが、やはり民間のセミナーでは受講料も高額であり、このような公的機関の行うセミナーは役に立っているようです。

また受講者同士の人脈やネットワーク形成も、民間のセミナーでは十分フォローアップされていませんので、
公的機関のセミナーに期待するところが大きいのでしょう。

SOHOシンクタンクにおいても、過去さまざまなセミナーを実施してきました。このようなSOHO向けセミナー受講者の声を生かして、シンクタンクでも今後も「役に立つセミナー」を開催していこうと思います。

 

 



CopyRight SOHOシンクタンク 本サイトの情報、画像等の無断転載を禁止。