HOME サイトマップ ビジネスサポート 活動紹介 受託事業 会員募集・登録 ニュースレター配信
 

データ・調査
SOHO支援団体
SOHOの声
 
SOHOシンクタンクとは
プライバシーポリシー
リンク・著作権について
お問い合わせ
 


 データ・調査

開業計画へのアドバイスと業績
 

さて今回は、開業計画へのアドバイスと開業後の業績の関係に関するデータです。
国民生活金融公庫が毎年行っている「新規開業実態調査」の2004年調査結果が発表されました。
これによると、開業前に同業種の先輩経営者などに開業計画を見せ、アドバイスを受けた者は、開業後の目標月商の達成率が高いという結果が出ています。早速データを見てみましょう。

「開業計画へのアドバイスの有無と目標月商達成率」
 
125%以上
100−125%未満
75-100%未満
50-75%未満
50%未満
開業計画について
アドバイスを受けた
11.8%
18.7%
32.3%
30.5%
6.7%
アドバイスを受けなかった
10.9%
21.0%
25.2%
31.5%
11.3%
(資料:国民生活金融公庫総合研究所「2004年度新規開業実態調査結果」)

この調査結果を見ると、特に「アドバイスを受けなかった」者で目標月商達成率が75%未満の割合が高くなっています。
別の設問で「アドバイスを受けた相手」を聞いていますが、これは「同じ業種の事業経営者」が69.9%と圧倒的に多くなっています。

同業の先輩経営者の経験を聞くことで、実現不可能な売上計画を修正し、現実的な数字で計画を練り直しているのでしょう。
実現可能な売上高が把握できれば、それに合わせて経費を節約することもできます。

事業に失敗する原因の多くは、売上計画や利益計画を「甘く」見積もってしまうことにあります。

これから開業する方は、ぜひ同業他社のアドバイスを参考にされることをお勧めします。

 

 



CopyRight SOHOシンクタンク 本サイトの情報、画像等の無断転載を禁止。