サイトマップ SOHO関連情報 ビジネスサポート 受託事業 ニュースレター配信
 

会員募集・登録
 ├SOHO会員
 ├賛助会員
 └運営委員
 
SOHOシンクタンクとは
プライバシーポリシー
リンク・著作権について
お問い合わせ
 
 SOHOシンクタンク 会員規約
 会則 > 会員規約 >調査協力規約

下記規約をよくお読みになり同意の上、このページの最後にある「次へ進む」ボタンを押してください。


第1条(総則)
SOHOシンクタンク運営委員会(以下、委員会)は、特定非営利活動法人SOHOシンクタンク(以下、本会)に属するSOHO会員(以下、会員)の、円滑な主体的活動を支援するため、SOHOシンクタンク会則に従って、本SOHO会員規約(以下、本規約)を定めます。

第2条(会員の定義)
会員は、SOHO事業活動(個人事業、法人事業)を行う個人及び、SOHO事業創業予定の個人とします。

第3条(会員サービス)
会員は、本会に所属することにより、本会が提供する各種会員向けのサービスを受けることができます。

1. 月一回のビジネス電子情報誌(コラボ@21)の無料配信
2. 本会の提供するオンラインサービス(無料・有料)
3. 本会の依頼する調査協力謝礼の提供
4. 本会主催のセミナー、講習会への優待
5. 本会発行出版物の割引購入

第4条(会員の役割)
1.会員は、本会に所属することにより、本会からの各種調査依頼、情報提供依頼に対し、できる限り協力するものとします。
2. 調査参加のための通知は、事前に案件が発生する旨をメールで連絡またはホームページ上で公開します。調査毎に調査内容に適した会員に、アンケートや座談会等の参加募集案内メールで回答を依頼します。(そのまま、メールで回答して頂くこともあります。)但し、対象者は調査テーマによって本会が統計的手法等にのっとり選ぶため、必ず対象者になるとは限りません。
3. 対象となった会員はメールに記されたURL・回答期日などの内容に基づき、指定のホームページで応募の回答をします。

第5条(入会)
1.本会へ入会を申し込む個人、法人は、あらかじめ本会の会則、規約を承認のうえ、本会所定の手続きにより本会へ入会を申し込み、委員会による審査、承認をへて会員となります。
2. 本会が不適当と判断した場合には入会の承認を行わないことがあります。
3. 会員は登録の時点で本規約の内容を承諾しているものとみなします。
4. 会員は本会に登録するにあたり、本規約を遵守するものとします。

第6条(登録情報)
1.登録情報は本会が所有するものとします。
2.入会の際に会員が申告する登録情報のすべての項目に関して、いかなる虚偽の申告も認めないものとします。
3.住所、電話番号、その他本会への登録情報に変更が生じた場合、メンバーは速やかに所定の変更手続きを行なうものとします。原則として年に1回、情報の更新をお願いします。
4.前項の届出を怠った場合、第3条に揚げる会員の特典を受けられないことに異議ないものとします。但し、やむを得ない事情の場合には、この限りではないものとします。
5.氏名、生年月日など基本的に変更の必要性がない項目に関しては、婚姻による姓の変更など本会が承認した場合を除いて原則的に変更できないものとします。
6.会員の登録情報のうち一部は、本人の承諾なく開示される場合があります。ただし、会員個人を特定することができる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス)の開示については、必ず事前に本人の承諾を要するものとします。

第7条 (禁止事項)
会員は、次の行為を行わないものとします。
ア.入会申し込み時、虚偽の申告をしたことが判明したとき
イ.本会及び他の会員及び第三者を誹謗、中傷、侮辱をしたり、名誉を毀損する行為
ウ.本会及び他の会員及び第三者の著作権、肖像権、その他知的所有権を侵害する行為
エ.本会及び他の会員及び第三者の財産、プライバシー等を侵害する行為
オ.本会及び他の会員及び第三者に不利益を及ぼす行為
カ.有害なコンピュータプログラム等を配信または書き込む行為
キ.犯罪的行為に結びつく行為
ク.公序良俗に反する行為
ケ.会則、規約に反する行為
コ.法律、法令に抵触する行為、または抵触するおそれのある行為
サ.本会を通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他私的利用の範囲を超えて使用すること
シ.本会の運営を妨げ、或は本会の信頼を毀損するような行為、またはその恐れのある行為
ス.その他、本会が会員の行為として不適切であると認めた行為

第8条 (会員資格の喪失)
委員会は、会員が次のいずれかに該当する場合、会員に事前に通知することなく、特典を停止するか、または会員資格を取り消すことができるものとします。
ア.本会の会則、規約のいずれかに違反したとき
イ.登録のメールアドレスにメールが3回以上届かない場合
ウ.他人に該当アンケートの回答を代行させる行為を本会が確認した場合
エ.アンケートの回答をランダムチェック等で行い、正しく回答していないと本会が判断した場合
オ.本会の利用状況が適当でないと委員会が判断したとき
カ.本会、他の会員、委員会、運営委員の社会的信用を著しく傷つけた場合
キ.本会、他の会員、委員会、運営委員に損害を被らせた場合
ク.その他本会が不適当と判断した場合

第9条  (電子メールの受・発信)
1.会員として当センターと電子メールの受・発信を行なう場合、登録情報と同一のメールアドレスを使用するものとします。
2.登録と異なるメールアドレスにて受・発信を行なった場合、当該会員に不利益、損害が発生しても、本会はその責任を負わないものとします。
3.当会からの電子メールに返信を行なう場合、指定の方法により返信するものとします。
4.指定と異なる方法にて返信を行なった場合、当該会員に不利益、損害が発生しても、本会はその責任を負わないものとします。
5.会員として発信する電子メールの本文中の記載内容に関しては、会員本人の責任に基づくものとします。

第10条  (調査)
1.会員は、本会に所属することにより、本会からの各種調査依頼、情報提供依頼に対し、できる限り協力するものとします。また、調査対象者本人が、思ったままを誠実に回答しなければなりません。
2.調査への協力に関する事項は別途定める調査協力規約に準じるものとします。

第11条 (謝礼)
1.本会は、回答期限までに受け取った、調査対象者本人による、もれがなく誠意のある回答に対して謝礼を支払います。
2. 謝礼はポイントとして発行され、会員は、本会指定の商品券等に交換できます。ポイントの加算は当センター規定の計算方法により算出するものとします。
3. その他謝礼に関する事項は別途定める調査協力規約に準じるものとします。

第12条 (会員への通知)
1.委員会は、次の各号による会員へ伝達する事由が生じたとき、本会のホームページ上に掲示することにより、会員に通知されるものとします。
ア. 会則、規約の改正
イ. 会員の特典、役割の変更
ウ. 新たな特典の提供
エ. その他の必要事項

2.委員会は、ホームページ等の電子媒体に掲示することにより、最低3ヶ月の通知期間をもって、会員の特典及び役割を、変更、または廃止することができるものとします。

3.委員会が、緊急に特典及び役割の変更が必要と判断した場合には、会員に通知するまえに、委員会の専決で必要な変更を行うことができるものとします。変更後は、変更内容を、ホームページ等の電子媒体で各会員へ事後供覧します。

第13条 (免責事項)
委員会及び運営委員は、会員相互間、もしくは会員と第三者との間に生じたいかなるトラブルに対して、その責を負わないものとし、一切損害賠償をする義務はないものとします。

第14条 (会員資格の期間)
会員資格の期間は、原則として入会日から毎年3月末日とし、期間満了の1ヶ月前までに退会の申し出がない場合は、会員の資格、責務は自動的に継続されるものとします。

第15条 (退会手続き)
随時受け付けます。本人の意思により退会は自由です。退会する場合、所定の手続きに従い本会に届け出るものとし、本会での退会処理終了後、退会となります。

第16条 (規約の変更)
 当規約は、委員会の協議により内容を改正できるものとします。改正にあたっては、規約の変更個所を、ホームページの電子媒体等で各会員へ供覧いたします。

本規約は、2009年 6月 1日より施行いたします。

 


CopyRight SOHOシンクタンク 本サイトの情報、画像等の無断転載を禁止。