HOME サイトマップ SOHO関連情報 活動紹介 受託事業 会員募集・登録 ニュースレター配信
 

仕事探し
お役立ちコラム
おすすめサイト
 ├ビジネス
 ├暮らし・趣味

 └健康
おすすめBOOK
 ビジネス
 スキルアップ・
 |   トレーニング

 文芸
 生活
 
SOHOシンクタンクとは
プライバシーポリシー
リンク・著作権について
お問い合わせ
 

おすすめBOOK

 ビジネス

巨象も踊る
  日本経済新聞社 ルイス・ガースナー著 山岡洋一・高遠裕子訳
  1992年のガースナーのCEO就任当時、IBMはまさに瀕死の淵にあった。

そこで彼は「いま現在のIBMにもっとも必要ないもの、それがビジョンだということだ」と就任早々の記者会見で語り、これまでの、描かれたビジョンはいっぱいあったのに実行されない現状を否定した。

この本には、そこでガースナーの行った、理詰めかつエネルギッシュな、さまざまな重要な施策の立案・実施、そして再生に成功していく過程がつぶさに記されている。

先日、日経新聞の「私の履歴書」にガースナーが登場したが、その時の連載はどちらかというと自伝的な内容だった。しかし、この本ではIBMでのCEOとしての業務や実績に強くフォーカスされており、極めてビジネス書らしい仕上がりである。

全く畑違いの業界の経営者としての経験しかなかったルイス・ガースナーでも(?)、IBMの再建を果たしたわけで、経営というものが、業種を超えたスキルであることを強く感じた。

 

 



CopyRight SOHOシンクタンク 本サイトの情報、画像等の無断転載を禁止。