HOME サイトマップ SOHO関連情報 活動紹介 受託事業 会員募集・登録 ニュースレター配信
 

仕事探し
お役立ちコラム
おすすめサイト
 ├ビジネス
 ├暮らし・趣味

 └健康
おすすめBOOK
 ビジネス
 スキルアップ・
 |   トレーニング

 文芸
 生活
 
SOHOシンクタンクとは
プライバシーポリシー
リンク・著作権について
お問い合わせ
 

おすすめBOOK

 ビジネス

女性がひらくネット新時代
  岩波書店 矢野 直明著
  以前から、インターネットは女性の方が親和性があるのではないかと思っていたが、本書を読んで改めてその思いが強まった。

本書には7人の女性インターネット起業家が登場する。
化粧品評価情報サイトから、同窓会サイトまで様々なスタイルでビジネスを展開している女性たちの起業までのプロセスを私生活についても明らかにしながら、紹介している。

7人の事業は全く異なるが、共通することはインターネットを早い段階から"コミュニケーションツール"と捉えていたことだ。
一般に女性のほうが男性よりコミュニケーション能力は優れているとされているが、化粧品について自由な意見が書き込めるメールマガジンを始めたら、次々と意見が集まりそれが事業にまで発展したケースは女性のコミュニケーション能力の高さを示す典型的な例だろう。


7人のケースのうち、夫の転勤先の北見でSOHOを始めた女性のケースは、"インターネット上に普通の会社を作る"というコンセプトとそのためにスタッフ採用時は必ずテストと面接するという徹底さが興味深い。
ネット事業家というと全てメールで済ませるというイメージを抱きがちだが、そこが、簡単に登録ができてしまう"登録会社"との差別化に成功した最大の理由だろう。
私生活では、夫が北見を気に入り、会社を辞め、この女性の会社の役員となったことにもふれられている。

本書は2003年に明治大学で開催された"IT社会に巣立つ女性の必修シンポ"に登場した女性の講演をベースにしている。シンポジウム主宰者の元朝日記者の矢野氏のコメントも的確で、面白い読み物となっている。

 

 



CopyRight SOHOシンクタンク 本サイトの情報、画像等の無断転載を禁止。