HOME サイトマップ SOHO関連情報 活動紹介 受託事業 会員募集・登録 ニュースレター配信
 

仕事探し
お役立ちコラム
おすすめサイト
 ├ビジネス
 ├暮らし・趣味

 └健康
おすすめBOOK
 ビジネス
 スキルアップ・
    トレーニング

 文芸
 生活
 
SOHOシンクタンクとは
リンク・著作権について
お問い合わせ
 

お役立ちコラム

 お悩み相談室

質 問
  個人で仕事をしていると人件費としての扱いで源泉徴収を受けるケースと、外注費として源泉徴収を受けないケースがあります。クライアント側の都合なのでしょうが、SOHO側としてはどのようにするのが有利なのでしょうか。また、その際の消費税の扱いはどうなるのでしょうか。 (20代:女性)

回 答

居住者に報酬・料金等の支払いをするものは、源泉徴収する必要があります。支払い者が一定規模以下の場合、源泉徴収を免除されますが受け取り側のSOHOはそれに従うしかありません。消費税を売上に対してもらっても、課税売上高が3000万円以下であれば、納税義務は免除されます。

 

 



CopyRight SOHOシンクタンク 本サイトの情報、画像等の無断転載を禁止。