HOME サイトマップ SOHO関連情報 活動紹介 受託事業 会員募集・登録 ニュースレター配信
 

仕事探し
お役立ちコラム
おすすめサイト
 ├ビジネス
 ├暮らし・趣味

 └健康
おすすめBOOK
 ビジネス
 スキルアップ・
    トレーニング

 文芸
 生活
 
SOHOシンクタンクとは
リンク・著作権について
お問い合わせ
 

お役立ちコラム

 ビジネストレンド

オークションに出品!?(2)
 

先月、代行会社を通じて、ヤフーオークション(以下ヤフオク)に初めて出品しましたが、結局18商品出品して10品落札されました。
落札率約50%。この数字はヤフオクの最近の落札率約10%からすると悪くはない数字です。ヤフオクは1999年スタートしましたが、当初は出品者が少なく、80〜90%の落札率があったとのことです。
ヤフオク以外にも、企業の参加が多いビッダーズ、女性の参加者が多い楽天フリマ、ライブドアオークション等オークションは色々ありますが、参加者数約300万人を誇るヤフオクが1番人気があります。

最近では、私をはじめとした?新規出品者が増え、供給過剰気味の傾向にあり、人気のない商品はほとんど入札がないという状況になっています。

人気のある商品といえば、ルイ・ビトンやエルメス、ブルガリといったブランド物、地域限定商品、人気ミュージシャンのチケット、それに前回、私が出品した“岡田有希子の下敷き”のように入手することが困難な非売品。
変わったところでは、コカコーラ等の飲食物につく“おまけ”や“懸賞品”。特に、コーヒー飲料“ボス”の“ボスジャンパー”は高値がつくことで知られています。

このような、様々な“ニーズ”が渦巻くヤフオクに私は、デジカメを購入し、自ら商品を撮影し、キャッチフレーズやセールスポイントを考え、価格を設定し、出品することにしたのです。“最初は不要品から”というオークションの鉄則に従い、見なくなったテニスのビデオや倉庫に10年も眠っていた下駄、古本等16品。

1品目ずつ、写真をとったのですが、デジカメの使い方が良くわからずひと苦労。
使い方がわかったところで、今度は“どうやってパソコンへ???”・・・
また、ヤフオクでは写真の大きさに規定があり、どうやって縮小させるのか???・・・
悪戦苦闘の連続。結局、土曜日、丸1日費やしてしまいました。
オークションに1番良いとされる、土曜日スタート、1週間後の土曜日9時から深夜1時終了という設定にギリギリセーフでした。

さて、1週間後。予想した通リ、ビデオはすべて落札。
写真うつりが悪く心配していた下駄も落札。
計9品落札。
中には、古本屋で1200円で購入した本が1万円で落札されるという予想外の嬉しい落札も・・・
ただ、オークションをビジネスとしてやっていけるかどうかは“自分で仕入れた商品が仕入値以上”で売れるかどうかにかかっています。
それには、当然、リスクも伴います。
ハードルは高いと思いますが、次回以降は、仕入れた商品を出品すべく日々、研究しているところです。

 

 



CopyRight SOHOシンクタンク 本サイトの情報、画像等の無断転載を禁止。